瞬間風速的読書雑記帖

読んだ本の一言感想メモです。基本はコミック。ナチュラルにネタバレありなので要注意です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とめはねっ! 5

とめはねっ! 5 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 5 (ヤングサンデーコミックス)
(2009/06/30)
河合 克敏

商品詳細を見る



【一言感想】
ヤンサン休刊→スピリッツに移転してからの初の単行本です。ああ~、続いてくれてほんとによかった・・・(涙)。
けっこういきなり文化祭な気もしますが、前巻が夏休みの話だったわけなので、このペースで文化祭ネタってのは高校としてはありなんでしょう。(ちらりと過去を振り返ってみる・・・。苦笑)
ゆかりが真っ直ぐ書道に向かってるのはいいんですが、そのせいで恋愛方面にヘンに鈍く、むしろやきもきさせられる周囲の反応が笑えます。まったく、ゆかりのくせに!!(笑)
スポンサーサイト

惑溺趣味

惑溺趣味 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)惑溺趣味 (バンブー・コミックス REIJIN Selection)
(2009/06/27)
明治 カナ子

商品詳細を見る



【一言感想】
うう~~、明治さんのマンガはやっぱり面白いなあ!!
この本もけっこうエロ濃いんだけど、それよりも色々じんわりくるところが多いのが明治クオリティ!!
BLなんだけど、BLでは終わらないなにかを感じさせてくれます!!
今回はオヤジ攻めがほとんどでした。好きv(笑)

クォン・デ もう一人のラストエンペラー

クォン・デ―もう一人のラストエンペラー (角川文庫)クォン・デ―もう一人のラストエンペラー (角川文庫)
(2007/07)
森 達也

商品詳細を見る



【一言感想】
森達也さんが取り上げるネタはいつも死角や盲点をつくような感じがします。
「ラストエンペラー」というキーワードに引かれて読みましたが、いつものようにかなり「森達也」視点が濃いのでノンフィクションとしてはどうなんだかなあとは思います。かなりフィクション(妄想。笑)部分も入ってますしね~。
でもかつてこういうことがあった、ということを知るだけでも手に取る意味はあると思いました。
あと「ラストエンペラー」というにはちょっと語弊がありそう(苦笑)。「幻の」がつけばOKかなと。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN  19

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19)  ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (19) ソロモン編・前 (角川コミックス・エース 80-22)
(2009/06/26)
安彦 良和

商品詳細を見る



【一言感想】
ああ~・・・ソロモンですね。とうとうソロモン攻略戦ですよ。
ファーストガンダムで私が一番「戦争」とやるせなさを感じたところです。そしてジオン・連邦共にもっとも濃密な人間ドラマが展開されたところだとも思っています。
ある程度書き足しはありますが、ほとんどアニメに沿ってます。それだけ良くできたシナリオだったのだと思います。
次巻の予告だけで今から胸を締め付けられる感じですよ・・・。

収拾体質 3

収拾体質 3巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)収拾体質 3巻 (IDコミックス ZERO-SUMコミックス)
(2009/06/25)
よねやま せつこ

商品詳細を見る



【一言感想】
相変わらず綺麗で繊細な絵です~vこの作品はコメディ色が強いのでそのギャップがとてもいい感じです。
母と姉のド迫力が毎回楽しみ(笑)。今回は両親の過去とかもあって読み応えあったと思います。しかしあれ学生か?母よ!?

ファンタジウム 4

ファンタジウム 4 (モーニングKC)ファンタジウム 4 (モーニングKC)
(2009/06/23)
杉本 亜未

商品詳細を見る



【一言感想】
とうとう芸能プロのお世話になることになった長見くんです。北條さんちょっと切ない・・・。でもそのままちゃんと見守ってやってくれ!!
マジシャン活動が華やかになる反面色々考えることも多くなって大変なようですが、長見くんにはぜひ初心を忘れないまま進んで欲しいと思います。
今回、カバー折り返しの作者のひとこともいろいろ染みました・・・(苦笑)。

BILLY BAT 1

BILLY BAT 1 (モーニングKC)BILLY BAT 1 (モーニングKC)
(2009/06/23)
浦沢 直樹長崎 尚志

商品詳細を見る



【一言感想】
浦沢直樹氏の新作です!!表紙と巻頭を見ただけでは「なにこれ?」と思いましたが、よもやそれが下山事件と関わってくるなんて思いもしませんでしたよ!!
元ネタは諸永氏・森氏・柴田氏の下山本だと思いますが、これをどうフィクションに料理するのか楽しみです!

おおきく振りかぶって 12

おおきく振りかぶって Vol.12 (アフタヌーンKC)おおきく振りかぶって Vol.12 (アフタヌーンKC)
(2009/06/23)
ひぐち アサ

商品詳細を見る



【一言感想】
アベ翻弄の回の続きです(笑)。いままで順調だっただけにアベのグラグラぶりがいっそ微笑ましいです。いや、試合のためには困りますが(笑)。
しかし今回もみんな頭使いすぎ!っていうくらい頭使って野球してますね~。正直そのへんはさらっとさらっと(苦笑)。まるで白鳥のようだということで。

キラメキ銀河町商店街 10

キラメキ銀河町商店街 10 (花とゆめCOMICS)キラメキ銀河町商店街 10 (花とゆめCOMICS)
(2009/06/19)
ふじもと ゆうき

商品詳細を見る



【一言感想】
これもとうとう完結です~。う~、残念。でも気持ちのいい終わり方ではあると思うのでまあよかったかなと。
6人が3カップルのままうまくいくのかどうかはもう想像にお任せなんでしょうが、友人としてはずっと続いていくだろうと思えるのはいいなと思います。
終わりの方は恋愛要素も高くなりましたが、やっぱりこの作品は根底が友情物語だったんだろうな~と。こういう関係を持てたらきっと人生幸せなんだろうと思います。

スキップ・ビート! 22 

スキップ・ビート! 22 (花とゆめCOMICS)スキップ・ビート! 22 (花とゆめCOMICS)
(2009/06/19)
仲村 佳樹

商品詳細を見る



【一言感想】
BOX”R”編本格突入です!!やっぱり演劇がメインになると楽しいなあvキョーコがどこまでやるのかを見てるのはすごく面白いです!ちおりちゃんが怖いけど(笑)。
それにしてもブリッジロックは出番少ないけどけっこう良い味だしてますよね。番外編とかあると面白いかも。

ギャンブルッ! 11

ギャンブルッ! 11 (少年サンデーコミックス)ギャンブルッ! 11 (少年サンデーコミックス)
(2009/06/18)
鹿賀 ミツル

商品詳細を見る



【一言感想】
あ~、とうとう完結巻です。えらい色々含みをもたせたままの終わり方でしたが、少年誌ではこのあたりが限界なんでしょう。一応爽やかめ(?)なEDでしたが一葉ちゃんの制服はちょっとどうなんかと思いました(笑)。さっそく改造か、嬢ちゃんよ!上級生に目をつけられるぞ!!
連載当初はぱっとしないな~とか思ってたんですが(すみません・・・)、あれよあれよと面白くなっていって、いつの間にかどっぷり引き込まれたマンガでした!ありがとうございました!!

はじめの一歩 88

はじめの一歩 88 (少年マガジンコミックス)はじめの一歩 88 (少年マガジンコミックス)
(2009/06/17)
森川 ジョージ

商品詳細を見る



【一言感想】
あああああ、ほんとにもう宮田ってば!!
なんでそんなにいつも無茶するんだよう~!!と思いつつもその頑固さがたまらなく愛おしいのですよね・・・(苦笑)。
父の背中を追い越し、また成長をした彼の復活をただ祈りますよ!
それにしても88巻か・・・。それでこの勢いだからやめられないよね、一歩は。鷹村がすっかり忘れられてたのが笑えた~!でも気分的にはもう観客に同調でしたよ。満足度200%(笑)。

傀儡師リン 8

傀儡師リン 8 (ボニータコミックス)傀儡師リン 8 (ボニータコミックス)
(2009/06/16)
和田 慎二

商品詳細を見る



【一言感想】
木偶もだいぶ揃ってきましたね~。なんだか雅とリンのバトルがやや馴れ合いじみてきたのが微妙な感じですが、まあ元々の関係を考えればいつまでも怒りを持続できないのかもしれないな~と。
とりあえず木偶が揃わないと話の本筋が進まないようですので和田先生には頑張って欲しいです。

タブロウ・ゲート 4

タブロウ・ゲート 4 (プリンセスコミックス)タブロウ・ゲート 4 (プリンセスコミックス)
(2009/06/16)
鈴木 理華

商品詳細を見る



【一言感想】
あ~、よかったよかった、話が進んだ(笑)。しかもなんだかまたタブロウに関わる新キャラ(非タブロウ)が出ましたよ!どんだけ出るんだ!デスの主人の方も謎のままなのに。
でもみんなの結束も堅くなってきて良い感じですよ~vムーンはサツキを構ってればいいよ!(笑)

童話迷宮 上

童話迷宮 上(Bunch Comics Extra)童話迷宮 上(Bunch Comics Extra)
(2009/06/09)
釣巻 和  小川 未明

商品詳細を見る



【一言感想】
原作・小川未明ということですが、正直タイトル以外はどのあたりがそうだったのかな?と言う感じです。(←私が不勉強なだけか・・・) でも小川未明を読んでいなくても、夢と現がマーブル状態になった不思議な物語は楽しめるので別にいいかと思います。
ちょっとジ○リを彷彿させる感じかも、とか思いました。

海の都の物語 1

海の都の物語〈1〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)海の都の物語〈1〉―ヴェネツィア共和国の一千年 (新潮文庫)
(2009/05/28)
塩野 七生

商品詳細を見る



【一言感想】
中公文庫の絶版以来、ようやく文庫として復活しましたね~!
かなり久しぶりに塩野さんの本を読みましたが、やっぱり面白いね!!
学者が書く歴史読み物はどうしても文章の硬いものが多いんですが、塩野さんの文章は軽やかで文学的でホントに読みやすいです!まるで講演を聴いているような感じすらします。今更ですがこれはハマるわ!!(笑)
ちょっと書庫漁って他のも読み返してみようかな!

マイガール 3

マイガール 3 (BUNCH COMICS)マイガール 3 (BUNCH COMICS)
(2009/06/09)
佐原 ミズ

商品詳細を見る



【一言感想】
う~ん、相変わらず絵は綺麗です。綺麗なんですが、整いすぎて逆にリアリティがないっていうか・・・。 設定は絶対好きなんだけど、微妙にはまりきれない感じ・・・。
とりあえず小学2年生とは思えないんだよね・・・。いっそ小4くらいだったらなあ・・・。う~ん、なんだかなんだか。
あ、でも先輩の話はよかったです。

アラビアンズ・ロスト ~Into the Magical Dream

アラビアンズ・ロスト ~Into the Magical Dream~ (講談社X文庫 あJ- 2 ホワイトハート)アラビアンズ・ロスト ~Into the Magical Dream~ (講談社X文庫 あJ- 2 ホワイトハート)
(2009/06/05)
Quin Rose (原作)綾瀬 まみ

商品詳細を見る



【一言感想】
ゲームのノベライズですが、ゲームシナリオの隙間をぬうようなシーンがメインで、むしろゲーム本編シナリオはさらっと流してます。
なのでゲームをやってないとちょっと判りにくいかもですが、やっていれば楽しめると思います。ちょっと文体にくせはありますが。
幼なじみ好きとしては出てきてくれてうれしかったけど、脇役なのがやっぱり残念。

逆転検事 1

逆転検事 1 (ヤングマガジンコミックス)逆転検事 1 (ヤングマガジンコミックス)
(2009/06/05)
黒田 研二シナリオ・前川かずお作画・カプコン原案

商品詳細を見る



【一言感想】
ゲームの発売を追っかけるように早々に出ましたね~、御剣さん!!(笑)
裁判より「ありえねえ~~~!!」感が少ないのが残念ですが、これからの展開に期待しましょうかね~。まだメインキャラ2人だし。
けどあれじゃ検事というよりただの名探偵・・・(笑)。

BLEACH 39

BLEACH 39 (ジャンプコミックス)BLEACH 39 (ジャンプコミックス)
(2009/06/04)
久保 帯人

商品詳細を見る



【一言感想】
今回は古株が活躍です!総隊長と京楽さんというあたりちょっと渋系v
副隊長クラスはフラシオン止まりなんですかね~。やっぱりせめて卍解できないと対抗できないのか・・・。
しかし乱菊ねえさんが!!ねえさんのナイスバディが!!あああああ!!(汗) 意外なキャラも再登場でびっくりでしたが、ちょっと不安要素でもある。そこが狙いなんですかね~。

HOME

プロフィール

まもる

Author:まもる
読書傾向*少女マンガ・少年マンガ・青年誌・ハーレ・BLなど、ジャンルと傾向はかなり雑食です。
小説とノンフィクションも好き。歴史大好き。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
QRコード

QRコード

m2booksroom

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。