瞬間風速的読書雑記帖

読んだ本の一言感想メモです。基本はコミック。ナチュラルにネタバレありなので要注意です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダブル・フェイス 20

ダブル・フェイス 20 (ビッグ コミックス)ダブル・フェイス 20 (ビッグ コミックス)
(2010/01/29)
細野 不二彦

商品詳細を見る



【一言感想】
今回はかなり核心に迫ってきた感じですね~。あちこち春居のボロも出てきてますが。
過去の事件もかなり明らかになったし、じゅんちゃんはしっかり巻き込まれちゃってるしで、クライマックスへの助走に入ってきました!春居の行動も気になりますが、じゅんちゃんとどうなるのかがとにかく気になる!! フジタとサラのような微妙な関係で終わらずにそれなりに進展してくれると嬉しいのにな~。
スポンサーサイト

医龍 22

医龍 22 (ビッグ コミックス)医龍 22 (ビッグ コミックス)
(2010/01/29)
乃木坂 太郎

商品詳細を見る



【一言感想】
え?うわ、ちょっとまって!あ、朝田さん!??
え~~、ちょっとこれどういう展開!まさかこのまま・・・ってありなんですか??
そして伊集院の成長はともかく、軍司の不器用っぷりがな・・・(涙)。あんた本当に不器用すぎだよ。だれか軍司の背中を叩いてやって!
・・・って、あ、まさか軍司が朝田を・・・って展開ですか?? ・・・・それはそれでちょっといいかも。(←腐ってる!苦笑)

太陽の黙示録 第2部 建国編 5

太陽の黙示録 第2部 建国編 5 (ビッグ コミックス)太陽の黙示録 第2部 建国編 5 (ビッグ コミックス)
(2010/01/29)
かわぐち かいじ

商品詳細を見る



【一言感想】
けけけ、結婚しちゃいましたよ!舷一郎が!!
これってかつてない快挙では!?(笑) だってかわぐち長編作品の主人公(男)って基本女性の影がめっちゃ薄いんですよね~! 結婚してても奥さんの出番まったくないとか(笑)。
しかも珍しくプロポーズまでしちゃってたし!やるなあ舷一郎! しかもさくっと子供まで・・・(涙)。これが悲劇に繋がらないことだけを祈りたいですよ・・・。

トニーたけざきのガンダム漫画 Ⅲ

トニーたけざきのガンダム漫画 III (角川コミックス・エース 113-3)トニーたけざきのガンダム漫画 III (角川コミックス・エース 113-3)
(2010/01/21)
トニー たけざき

商品詳細を見る



【一言感想】
いきなりカラーベージかと思ったらこんなネタをしつこくやるな!!(笑) という感じで笑わされました。
いや、もう相変わらず上手いよな!あまりにも元絵(安彦絵)に似てるから、本編と一緒に読むとやばいです(苦笑)。読むときはちゃんと間をあけないとね~。
けどまあこれは正統派パロディ同人誌の究極だと言えるかと(笑)。
しかしラルの特攻の話をああいう視点で見ると・・・そうかものすごく局地戦なんだよねと納得(苦笑)。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 20 ソロモン編・後

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20)  ソロモン編・後 (角川コミックス・エース 80-23)機動戦士ガンダム THE ORIGIN (20) ソロモン編・後 (角川コミックス・エース 80-23)
(2010/01/22)
安彦 良和

商品詳細を見る



【一言感想】
あああああ、なんかもうソロモン編は濃すぎますよ!!色々と!!(涙) ドズルの最期と何かが重なってしまうのがさらに切ないな・・・。 しかしジムとボールの集団を見ると思わず「逃げてーーーーー!!」と言いたくなります(苦笑)。ザクはそこまでじゃないんだけどな~。
それにしてもキシリア様の暗躍っぷりが!!よもやあそこで糸を引いてるとはびっくりですよ!あちこちTVとは違ってきてるとこもあって、今後どう纏めるのか楽しみです。

群青シネマ 1

群青シネマ 1 (花とゆめCOMICS)群青シネマ 1 (花とゆめCOMICS)
(2010/01/19)
都戸 利津

商品詳細を見る



【一言感想】
なんというか、やっぱりこの作家さんって白○社って感じじゃないなあ。別に悪い意味ではないけど。話も絵も爽やかで読みやすいしね。
1960年代の四国の全寮制学校が舞台です。問題児3人の青春話(笑)。あ~、可愛いけどちょっと時代感は薄い、かな。小道具はいろいろそれっぽいですが。けど大人が大人に見えないのがちょっと痛い・・・。先生若すぎだ・・・。
しかし最近のまんがは根っから爽やかな話を描こうと思ったら時代が遡ってしまう傾向のようですね~。現代では純粋な爽やかさは描きにくいのか・・・(苦笑)。

偽書「東日流外三郡誌」事件

偽書「東日流外三郡誌」事件 (新人物文庫 さ 1-1)偽書「東日流外三郡誌」事件 (新人物文庫 さ 1-1)
(2009/12/07)
斉藤 光政

商品詳細を見る



【一言感想】
いや~、面白かったです。 文章もすごく読みやすいです。
起こった事件自体は本当は面白いことではないんですが、でも面白かった。なんであんな言い分がまかり通ると思えるのかが不思議なくらい(苦笑)。
でも学界の無関心さというか触らぬ神にたたりなし的思考で我関せず、という立場を取る研究者が多いっていうのはゆゆしきことだと思いますね~。
しかしこれがいろんな小説やマンガのネタになってるのは知ってますが、実際「東日流~」関連の本を読んだことはないです。フィクションと割り切って読む分には笑えると思うんですけどね。竹○文書は爆笑だったよ(笑)。

なんて素敵にジャパネスク 人妻編 9

なんて素敵にジャパネスク 人妻編 9 (花とゆめCOMICS)なんて素敵にジャパネスク 人妻編 9 (花とゆめCOMICS)
(2010/01/19)
山内 直実氷室 冴子

商品詳細を見る



【一言感想】
あ~、ようやくここまで来たか~、と言う感じです。ちょっと1巻あたりの展開が遅いので。まあその分わりとしっかり原作に沿って描いてくれてるんですけどね。
しかしなんか久しぶりに見たら高彬が大人っぽくなってるかな~と。目がちっさくなってるからか(笑)。その分といってはなんですが妙に藤宮が幼くなってる感じです。
おそらく完結まであと1冊。ラストは知ってますが、どう見せてくれるかを楽しみにしたいと思います。

龍陽君始末記 2

龍陽君始末記 2 (ボニータコミックス)龍陽君始末記 2 (ボニータコミックス)
(2010/01/15)
青木 朋

商品詳細を見る



【一言感想】
今回表紙がいつもよりずいぶん可愛らしくて一瞬見逃しそうになった。(←なんだそれ!笑)
話は相変わらず小気味よく進むし、後味はいい読み切りが多いので気持ちよくさくさく読めます。
けど知県で終わるような玉じゃないよね~。というより満足しないんじゃないの?と思うので、今後どうなるかに注目したいところ。

コンシェルジュ 18

コンシェルジュ 18 (BUNCH COMICS)コンシェルジュ 18 (BUNCH COMICS)
(2010/01/09)
いしぜき ひでゆき

商品詳細を見る



【一言感想】
帯見てちょっとびっくりしましたが、涼子転勤ですか~。東京のキャラとしばらく会えないかもしれないのは残念ですが、次巻も新キャラ出るみたいだし、勝手の違うNYでどう面白くみせてくれるのかが楽しみです!
そして4コマの小姫さんは今回も可愛かったよ・・・v有明先生め、気を持たせやがって!(笑)

坂道のアポロン 5

坂道のアポロン 5 (フラワーコミックスアルファ)坂道のアポロン 5 (フラワーコミックスアルファ)
(2010/01/08)
小玉 ユキ

商品詳細を見る



【一言感想】
千と薫が仲直りできてよかった~!というのがやっぱり一番かな。千はちょっとまだ苦しんでますが。律っちゃんの気持ちが揺れてきてるのがなんかいい感じです。可愛いなあ。
しかし淳兄はあれってきっと全共闘・・・ってことなんだよね?時代的に言えば。しかし崩れてもやけに今風(笑)のスタイリッシュ系でなんか微妙にそこだけ浮いてる感じがする・・・。次の巻ではっきりするみたいなので待ち。

flat 3

flat(3) (BLADE COMICS)flat(3) (BLADE COMICS)
(2010/01/09)
青桐ナツ

商品詳細を見る



【一言感想】
今回はアキくんの出番ちょっと少なめ、かな?でも平助の学校生活が多くなってるのはそれで楽しいです。しかし平助ってけっこうどうしようもないよな(笑)。
この巻は嫉妬する後輩君が楽しかったです!もうちょっとゆるく生きてみようぜ!!

とめはねっ! 6

とめはねっ! 6 (ヤングサンデーコミックス)とめはねっ! 6 (ヤングサンデーコミックス)
(2010/01/07)
河合 克敏

商品詳細を見る



【一言感想】
今回はドラマ放映に合わせて一足先に発売されてました(笑)。 まあこのマンガの内容は国営放送向けかな。
前に登場した大分の男の子が本筋に絡んできて、いろいろ伏線が回収されましたね~。あとは部活一直線か!?
確かにゆかりはもうちょっと気骨を持て!と背中を叩きたくなります(笑)。草食系もいいところだ!
なんかすごく大人げないシーン(笑)で終わってるので先が気になります~。

バクマン。 6

バクマン。 6 (ジャンプコミックス)バクマン。 6 (ジャンプコミックス)
(2010/01/04)
大場 つぐみ:原作 小畑健:作画

商品詳細を見る



【一言感想】
今回はこっ恥ずかしく展開の忙しい巻でしたね~。 ・・・って展開が早いのはいつもか!(笑)
しかし高校生で1億も稼ぐのはどうかと思いますが、それが才能ってやつなのか・・・。しかしエイジは本当に学校に行ってるんですか!??と問いたくなる。
けどN○K教育でアニメ化ねえ~。 一体どこへ行きたいんだ、国営放送アニメ(苦笑)。

夏目友人帳 9

夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 9 (花とゆめCOMICS)
(2010/01/04)
緑川 ゆき

商品詳細を見る



【一言感想】
今回はなかなかダイナミックな動きのある話が多かったな~と思います。しみじみ系っていうよりは。
田沼くんとタキもいい位置になってきてるし、妖たちも貴志くんを大切に思っているところがほわっとしますよ~v
的場が絡んで貴志くんの立場もだんだん難しくなってきてるけど、ひとりで乗り越えられないものならみんなで乗り越えていって欲しいと切に祈りますです。

公爵と薔薇の姫君

公爵と薔薇の姫君 (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)公爵と薔薇の姫君 (エメラルドコミックス ロマンスコミックス)
(2009/12/11)
桜屋 響 作画:バーバラ・カートランド 原作

商品詳細を見る



【一言感想】
新年一番の感想がハーレクインっつうのもおつですか(笑)。
え~、なんかもう女性向けっていうより少女マンガで十分通用すると思います!絵が可愛いんだよ、この作家さん!!
今までは現代物だったのですが、初めてのヒストリカル系はドレス・貴族・ロマンスロマンスvな感じで非常にほのぼのと楽しく読めました~。話も盛り上がりに過不足がなくて良い感じv
こういうのを時々読むとさくっと気持ちいいです。今どきない感じで(笑)。

HOME

プロフィール

まもる

Author:まもる
読書傾向*少女マンガ・少年マンガ・青年誌・ハーレ・BLなど、ジャンルと傾向はかなり雑食です。
小説とノンフィクションも好き。歴史大好き。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
QRコード

QRコード

m2booksroom

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。