瞬間風速的読書雑記帖

読んだ本の一言感想メモです。基本はコミック。ナチュラルにネタバレありなので要注意です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その男、甘党につき

その男、甘党につきその男、甘党につき
(2013/07/25)
えすとえむ

商品詳細を見る



【一言感想】
前々から気になってた作家さんで読み切りだったので読んでみました。・・・ええ、表紙のおやじにも惹かれましたとも!!(笑)
表紙のダンディ中年が大のショコラ好きの弁護士で、その周りで起きるちょっと不思議な感じのある連作です。
とにかく雰囲気がいい。あと中年の色気がすごい!!(笑)
舞台がフランスだからか、ホモもヘテロもナチュラルに同居してます。
スポンサーサイト

ヴィンランド・サガ 13

ヴィンランド・サガ(13) (アフタヌーンKC)ヴィンランド・サガ(13) (アフタヌーンKC)
(2013/07/23)
幸村 誠

商品詳細を見る



【一言感想】
うあああ、ここまで来てやっとタイトルテーマがきたよ!!
こんだけ苦しく濃厚な生き方をしなければこういう思想に至らなかったのかと思うと生きることが本当に大変な時代なんだなあと思いました。
クヌート陛下とは多分最後には対決があるんだろうと思いますが、出来るならお互い納得できるものであって欲しい・・・つか、先は長そうですけどね(苦笑)。

少女ファイト 10

少女ファイト(10) (イブニングKCDX)少女ファイト(10) (イブニングKCDX)
(2013/07/23)
日本橋 ヨヲコ

商品詳細を見る



【一言感想】
すっかり年1発行でちょっと残念ですが、内容はやっぱり濃ゆいです~。
今回は東京大会がメイン、きりのいいところで終わってるので「続きはあああ~~!!」とじたばたすることがないのはいいか(苦笑)。でも四神対決はまだ先みたいです。
今回男子陣の影が薄いです。広之が一番頑張ってるってどうなんだ!(笑)

アントルメティエ 4(完)

アントルメティエ 4 (ヤングジャンプコミックス)アントルメティエ 4 (ヤングジャンプコミックス)
(2013/07/19)
きたがわ 翔

商品詳細を見る



【一言感想】
残念ですがこれで完結です~。最近の中ではかなり好きだったのにな~。
まあ長く続く話ではなかったかもですが、それでもあと2冊くらい読みたかったかも。ラブ!ラブ要素がもうちょっと欲しかったんですよ!東宮、このヘタレがあっ!!(苦笑)

父とヒゲゴリラと私 1

父とヒゲゴリラと私 1 (バンブーコミックス)父とヒゲゴリラと私 1 (バンブーコミックス)
(2012/06/16)
小池 定路

商品詳細を見る



【一言感想】
今まで読んでない作家の4コマが読みたいな~とここしばらく思ってたんですが、やっと「これは!」と思うものがきました!!(笑)
父子家族+弟という3人の日常話です。最初に2巻表紙を見た時「・・・男夫婦?」と思った私は所詮腐女子です!(開き直り。笑)
娘が元気がいいし可愛いです。かなりやんちゃだけども。のんびりお兄ちゃんとごつい外見のわりに器用で世話焼きな弟の生活が面白いです。

銀の匙 Silver Spoon 8

銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)
(2013/07/11)
荒川 弘

商品詳細を見る



【一言感想】
え、マジでいっちゃん退場なんですか!!ええええ~~~~っ、容赦ないよ~~!!(涙)
今後も全く出ないかどうかは未定だと思いたい!!いつだってカムバックOKだよ、いっちゃん!!
アキもいろいろ悩んでるし、この巻はかなり悩み多きシリアスストーリーです。

嘘解きレトリック 1

嘘解きレトリック 1 (花とゆめCOMICS)嘘解きレトリック 1 (花とゆめCOMICS)
(2013/06/20)
都戸利津

商品詳細を見る



【一言感想】
昭和初年の架空の町(・・・だよね?)を舞台にしたちょこっと探偵まんがです。
声で嘘を聞き分けてしまう少女が追われるように故郷を出て辿り着いた町で貧乏探偵と出会い、その助手になる、というストーリーです。
探偵のへらへらしつつ押しの強い(褒め言葉)ところも面白いし、でもちゃんと探偵っぽく洞察力があるのもよいです。シリアスとコメディが良い感じでミックスされてます。
これからもっと探偵物っぽくなるのかな?楽しみv

夏目友人帳 16

夏目友人帳 16 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 16 (花とゆめCOMICS)
(2013/07/05)
緑川ゆき

商品詳細を見る


【一言感想】
この巻は夏目の友人がメインでした。タキが一生懸命で可愛いですね~。癒し!
田沼の過去話とか、物語の深まりが感じられるしんみり切ない系の1冊でした~。
しかし一番びっくりしたのは帯の見返しにいたカラーの三篠が黒系だったこと(笑)。まさか黒系だったとは~!!

つばめと海とドルチェ

つばめと海とドルチェ (デザートコミックス)つばめと海とドルチェ (デザートコミックス)
(2013/06/13)
菅田 うり

商品詳細を見る



【一言感想】
はっきりいって表紙買いです。とにかく表紙がすごく好みな感じでしばらく悩んでたんですが、新刊台から消える(笑)前に買っておくかと。
歌を歌えなくなった女の子が歌えるようになるまでのお話で、嫌みがなくふんわりした雰囲気で良い感じです。微妙な三角関係もあったりしますがそれも可愛いです。1冊で読み切れるのがいいです。

FLESH & BLOOD 20

FLESH & BLOOD20 (キャラ文庫)FLESH & BLOOD20 (キャラ文庫)
(2013/06/27)
松岡 なつき

商品詳細を見る



【一言感想】
話がガンガン進んでますね~。前半はスペイン側、後半はイングランド側です。
カイトとジェフリーが仲良くしているのはすごく嬉しいんですが、やっぱりビセンテが大好きなのでどっちに肩入れもできない~!!かなりジレンマ!!(涙)
ビセンテの「あの夏の日」の下りは「王と夜啼鳥」のことだと思うんですが、持ってるけどなんかもったいなくてまだ読んでません~(苦笑)。だってビセンテがビセンテがね・・・(涙)。これを読んだら本気でイングランドを応援できなくなりそうで怖いです。ああ、これもまたジレンマ!!(汗)

2013年7月購読記録

7/1
月の沈むまで 第2巻 (あすかコミックスDX)
FLESH & BLOOD20 (キャラ文庫)
7/2
つばめと海とドルチェ (デザートコミックス)
7/4
恋愛ラボ(8) (まんがタイムコミックス)
7/5
夏目友人帳 16 (花とゆめCOMICS)
菩提樹寮(リンデンホール)のアリア ─金色のコルダシリーズ─ 3 (花とゆめCOMICS)
7/6
嘘解きレトリック 1 (花とゆめCOMICS)
パラダイス・ロスト (角川文庫)
7/8
初恋モンスター(1) (KCx ARIA)
7/9
ウロボロス 16: 警察ヲ裁クハ我ニアリ (BUNCH COMICS)
7/10
銀の匙 Silver Spoon 8 (少年サンデーコミックス)
7/11
父とヒゲゴリラと私 1 (バンブーコミックス)
軍靴のバルツァー 5 (BUNCH COMICS)
7/12
父とヒゲゴリラと私 2 (バンブーコミックス )
明治緋色綺譚(8) (Be・Loveコミックス)
7/13
繕い裁つ人(4) (KCデラックス)
7/15
ちちこぐさ(1) (ブレイドコミックス)
7/16
京都ゆうても端のほう 1 (プリンセスコミックス)
7/17
妻は、くノ一 (単行本コミックス)
7/18
消防女子! ! (バンブーコミックス)
7/19
アントルメティエ 4 (ヤングジャンプコミックス)
忘却の首(しるし)と姫 2 (花とゆめCOMICS)
7/20
たまちぇん!! (花とゆめCOMICS)
姑獲鳥の夏 1 (怪COMIC)
7/22
てのひらのパン (2) (バーズコミックス スピカコレクション)
7/23
少女ファイト(10) (イブニングKCDX)
ヴィンランド・サガ(13) (アフタヌーンKC)
7/25
高校デビュー 15 -遠恋編- (マーガレットコミックス)
貴様と俺(花丸コミックス)*BL*
7/26
せんせいのお時間【通常版】 12 (バンブーコミックス )
7/27
その男、甘党につき(太田出版)
7/29
玄関先で (バンブーコミックス 麗人セレクション)*BL*
7/30
遊び猫のらりくらり (バンブーコミックス 麗人セレクション)*BL*
シュトヘル 8 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
7/31
電波の城 20 (ビッグコミックス)

HOME

プロフィール

まもる

Author:まもる
読書傾向*少女マンガ・少年マンガ・青年誌・ハーレ・BLなど、ジャンルと傾向はかなり雑食です。
小説とノンフィクションも好き。歴史大好き。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
QRコード

QRコード

m2booksroom

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。