瞬間風速的読書雑記帖

読んだ本の一言感想メモです。基本はコミック。ナチュラルにネタバレありなので要注意です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少年舞妓・千代菊がゆく! ぼくの父親

少年舞妓・千代菊がゆく!ぼくの父親 (コバルト文庫 な 9-36)少年舞妓・千代菊がゆく!ぼくの父親 (コバルト文庫 な 9-36)
(2009/08/31)
奈波 はるか

商品詳細を見る



【一言感想】
案の定というか、始まりこそ前巻と繋がっていましたが、世間の評判はスルーでしたね・・・(苦笑)。そのへんはもうレーベルカラーの問題なのか・・・。
でもまあ今回はヘタってるニレが楽しかったのでまあいいです。(←それって!) 千代菊はほんとに気を持たせすぎだよな・・・小悪魔め!!(笑)
けど本当に千代菊が祇園から去った後のニレが気になりますよ・・・。女運のない男だな、ニレ!それもいいけど!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

まもる

Author:まもる
読書傾向*少女マンガ・少年マンガ・青年誌・ハーレ・BLなど、ジャンルと傾向はかなり雑食です。
小説とノンフィクションも好き。歴史大好き。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
QRコード

QRコード

m2booksroom

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。