瞬間風速的読書雑記帖

読んだ本の一言感想メモです。基本はコミック。ナチュラルにネタバレありなので要注意です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真机上の九龍 上

真机上の九龍 上 (BUNCH COMICS)真机上の九龍 上 (BUNCH COMICS)
(2009/08/08)
長崎 尚志 原作・青木朋 作画

商品詳細を見る



【一言感想】
ボニータの青木朋さんが青年誌で描いててちょっとびっくり。でももともと少女マンガとしてはかなりシンプルな絵柄だったので意外に違和感はないですね~。なんか横山先生の少女マンガ版って感じです。
内容は架空近未来の・・・日本?なのかな?いろいろ戦争とかあった後みたいですが、そのあたりは全く解説がないので想像するだけかスルーするかです(笑)。
でもそのあたりを気にしなければ、多国籍な雰囲気の町で起こる事件を扱った作品として面白く読めます。話自体はなかなかにディープにダークです。これは少女マンガじゃできないよね~。
とにかくお父さんかわいいよ!!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

まもる

Author:まもる
読書傾向*少女マンガ・少年マンガ・青年誌・ハーレ・BLなど、ジャンルと傾向はかなり雑食です。
小説とノンフィクションも好き。歴史大好き。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
QRコード

QRコード

m2booksroom

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。