瞬間風速的読書雑記帖

読んだ本の一言感想メモです。基本はコミック。ナチュラルにネタバレありなので要注意です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偽書「東日流外三郡誌」事件

偽書「東日流外三郡誌」事件 (新人物文庫 さ 1-1)偽書「東日流外三郡誌」事件 (新人物文庫 さ 1-1)
(2009/12/07)
斉藤 光政

商品詳細を見る



【一言感想】
いや~、面白かったです。 文章もすごく読みやすいです。
起こった事件自体は本当は面白いことではないんですが、でも面白かった。なんであんな言い分がまかり通ると思えるのかが不思議なくらい(苦笑)。
でも学界の無関心さというか触らぬ神にたたりなし的思考で我関せず、という立場を取る研究者が多いっていうのはゆゆしきことだと思いますね~。
しかしこれがいろんな小説やマンガのネタになってるのは知ってますが、実際「東日流~」関連の本を読んだことはないです。フィクションと割り切って読む分には笑えると思うんですけどね。竹○文書は爆笑だったよ(笑)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

トラックバック

トラックバックURL

■偽書「東日流外三郡誌」事件

 「東日流外三郡誌」、「つがるそとさんぐんし」と読む。知らない人はまず読めない。これがすらっと読めれば、かなりの古代史ファンと言えるだろう。かっては、オカルト系の雑誌などにも紹介され、古代の歴史感を覆すものとして、話題を呼んだものだが、最近は偽書である...
2010/03/17(水) 07:05:40 | 本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館]

HOME

プロフィール

まもる

Author:まもる
読書傾向*少女マンガ・少年マンガ・青年誌・ハーレ・BLなど、ジャンルと傾向はかなり雑食です。
小説とノンフィクションも好き。歴史大好き。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
QRコード

QRコード

m2booksroom

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。