瞬間風速的読書雑記帖

読んだ本の一言感想メモです。基本はコミック。ナチュラルにネタバレありなので要注意です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東洋の至宝を世界に売った美術商: ハウス・オブ・ヤマナカ (新潮文庫)

東洋の至宝を世界に売った美術商: ハウス・オブ・ヤマナカ (新潮文庫)東洋の至宝を世界に売った美術商: ハウス・オブ・ヤマナカ (新潮文庫)
(2013/08/28)
朽木 ゆり子

商品詳細を見る



【一言感想】
もうタイトルだけで読もう!と思いました!もちろんこれっぽっちも聞いたことないよ!(笑)
戦前にアメリカ・ヨーロッパでコレクターや美術館を顧客に美術品を売りまくった会社の興亡を描いたノンフィクションですが、なんというか個人コレクターのこだわりとか桁違いのお金の掛け方にひたすら脱帽でした~。
資料が少なくて調べるのが大変だったということですが、現代の価値や価格を併記してくれてるのですごく判りやすく読めました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理人にだけ読んでもらう

HOME

プロフィール

まもる

Author:まもる
読書傾向*少女マンガ・少年マンガ・青年誌・ハーレ・BLなど、ジャンルと傾向はかなり雑食です。
小説とノンフィクションも好き。歴史大好き。

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
QRコード

QRコード

m2booksroom

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。